【動画】滑走するヴァンダ・デンドロビウム ウィリアムズ開発 デザイナーは誰?

公開 : 2017.07.31 06:10  更新 : 2018.03.22 15:28

ヴァンダ・デンドロビウムの走行映像です。ウィリアムズが開発を主導。ヴァンダ社が発売するEVスーパーカー。そのデザイナーは、いったい誰でしょう?

ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングが主導

最高速度320km/h級のEVスーパーカー、ヴァンダ・デンドロビウム。その生産化モデルは、価格1億円以上になると予想されるが、すでにオーダーが舞い込んでいるという。


シンガポールを拠点とするヴァンダ・エレクトリクスが送り出すこのモデルは、

・2シーター
・花びらのように開くドアとルーフ

を採用。英ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング社(WAE)が、デザインスケッチをもとにコンセプトカーに仕上げた。後ろヒンジのドアの開き方から、シンガポールに咲く蘭にちなみ、「デンドロビウム」と名付けられている。

関連テーマ