往年の名車 vs 現代の量販車(2) アウディ・スポーツクワトロ vs TT S

公開 : 2017.09.23 15:40  更新 : 2017.09.23 16:12

ひさびさに眺めるスポーツクワトロのコックピットに、新車当時へ引き戻された気分を味わったフランケルですが、走り出すと時とともに記憶が薄れていたと思い知らされることに。そして、TT Sに乗り換えると、そこではまったく新しい発見をすることになります。新旧アウディ対決の後編、お楽しみください。

もくじ

(1)アウディ・スポーツクワトロ vs TT S
老兵は消え去るのみ、か
アウディ・スポーツのルーツ
RSでなくてもハイパフォーマンス
(2) アウディ・スポーツクワトロ vs TT S
故障を疑うほどのターボラグ
要スキルのクワトロとイージーなTT
まさかの楽しさを味わえるTT

故障を疑うほどのターボラグ

初めは、どこか壊れているのかと思った。エンジンは変わらず5気筒の快いサウンドを放つが、ブランティングソープのテストコースを加速していくにつれ、背後には盛大にスモークが上がり、次の瞬間にはエンジンのパワーがまったくなくなったのだ。


これ以上走らせるのは無理かと思ったが、クルマの後ろに広がった白い雲は突如消え去った。それはスモークではなく、マフラーから噴き出した単なる水蒸気だったからだ。それでも、やはりパワーは出ない。回転は2000rpmだ。

そこから回り続け、3000rpmに差し掛かるとブースト計の針がピクリと動いた。そして3500rpm。針はフルに跳ね上がると、クワトロはやや遅れてエアを鼻先から吸い込み始め、エンジンは独特のサウンドを発し始める。そこからは、現在の目で見ても速い。1983年当時なら、魔法のように感じられたことだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×