BMW 5シリーズ・フェイスリフト

公開 : 2013.01.29 17:02  更新 : 2017.06.01 01:45

9月のフランクフルト・モーターショーで登場予定のフェイスリフトされたBMW 5シリーズは、現在北極圏において寒中テストを受けている。

この5シリーズのフェイスリフトは、メルセデス・ベンツEクラスに行われたほど、大胆ではない。

外観上では、前後バンパーがより重厚感を増すようにリデザインされ、ランプのグラフィックも変更されている。しかし、このプロトタイプから想像するに、ボディの基本構成は主にそのままのようだ。この他、新しいフロント・グリルが与えられる程度である。

インテリアでは、既にフェイスリフトされた7シリーズに採用されている、iDriveマルチマディア・システムが採用されることとなっている。

エンジンは、535iに搭載されるツイン・スクロール3.0ℓ6気筒エンジンが、14bhpパワー・アップするという。また、540iは316bhpになる。

550iに搭載される4.4ℓのV8も、パワー・アップが見込まれている。ミュンヘンの情報筋によれば、43bhpアップした444bhpになるということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事