ベントレー・マリナー(1) 日本限定20台 フライングスパー・ストラトゥス・エディション by マリナー

2018.03.03

ベントレー・フライングスパーV8 Sに日本のみの20台限定モデルが追加されました。その名はストラトゥス・エディション by マリナー。伝統のコーチビルダーであるマリナーが手掛けた特別仕様です。

text & photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

マリナーとは
日本限定20台 ストラトゥス・エディション by マリナー
マリナーならではの特別装備
価格とサイズ、スペックは?

マリナーとは

このたび日本で初披露されたのは、マリナーが手掛けたベントレーの限定モデルたち。日本ではなじみが薄いが、イギリスを代表するコーチビルダーとして活躍してきたのがマリナーなのである。

18世紀に馬車を製造するメーカーとして創業され、20世紀に入ると自動車のボディを依頼者の好みに合わせて注文製作するコーチビルダーとしてスタートし、以来数多くの傑作を送り出してきた。

現在はベントレー内でビスポーク(特別仕様)部門として活動中で、今回紹介する3モデルにも伝統の技と味わいが与えられている。

日本限定20台 ストラトゥス・エディション by マリナー

日本で初披露されたフライングスパーV8 S ストラトゥス・エディション by マリナーは、昨年発表された「コンチネンタルGT V8ムーンクラウド」に続く日本限定の特別仕様車2作目となる。今回のストラトゥス・エディション by マリナーは、日本向けに20台限定で製作される。

モデル名に与えられたストラトゥスとは「層雲」を意味するもので、ボディカラーは、それをイメージさせるオニクス(ブラック)とグレーシャ・ホワイトの2種のみが用意される。ベースに選ばれたのはフライングスパーV8 Sで、もともとスポーティな性格だが更にドライバーズカーとして仕立て上げられている点がポイントだ。往年のベントレーボーイの心意気を現代的に解釈したモデルともいえよう。

 
最新国内ニュース