ランボルギーニ/サーベロ ロードバイク発表「P5Xランボルギーニ・エディション」

公開 : 2018.03.09 06:10

伊アウトモビリ・ランボルギーニ社が、ジュネーブ・モーターショーで、トライアスロン用のロードバイクを発表しました。レース用のロードバイク・メーカー、Cervélo(サーベロ)とコラボレーション。限定25台です。

トライアスロン用ロードバイク

サーベロP5Xランボルギーニ・エディションが、ジュネーブ・モーターショーで発表された。

唯一無二のトライアスロン・ウェポンは、斬新なアートワークへの挑戦と180時間を超える風洞試験の結晶である。


スタイリングは、アウトモビリ・ランボルギーニのチェントロ・スティーレが担当。ウラカンやアヴェンタドールの息吹を感じさせる外観は、

・イエローのトップコート
・フレーム/フォーク部のY字パターン

といったエンスージアストにはお馴染みの特徴が詰まっている。また、シートポストには限定25台の製造であることを物語るシリアルナンバーがスタンプされた。


ランボルギーニの最高マーケティング責任者を務めるカーチャ・バッシー(写真左の女性)は、「ランボルギーニ・アカデミアのドライバーたちは、サーベロでトレーニングをしています。素晴らしいパフォーマンス、際立つデザイン、そして革新性。今回のコラボレーションというのは、双方のブランドにとって必然的な出会いだったのです」と語っている。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『サーベロP5Xランボルギーニ・エディション』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事