ボルボV40 クロスカントリーとV40 R-デザインの先行予約を開始

2013.02.26

ボルボ・カー・ジャパンは、V40に2種類の新型モデル、V40 R-デザインとV40クロスカントリーを追加する。発売はそれぞれ4月と5月を予定しているが、2月26日より先行予約を開始する。

V40クロスカントリーT5 AWD は、V40をベースにアウトドアのイメージをもったスマートで逞しいデザインを特徴とする。最新のハルデックス製AWD(第5世代)を採用し、優れたオールロード性能を持ったモデル。エクステリアは、グラファイトカラーのコントラストの効いたフロント・バンパー、専用フロントグリル、ルーフレールなどが専用装備。インテリアでは、特徴的な“エスプレッソブラウン/ブロ
ンドコンビネーションカラー”を含む多彩なカラーバリエーションが用意されている。

V40 T5 R-デザインは、V40をベースによりスポーツ性能にフォーカスして開発されたモデル。エクステリアは R-デザイン専用パーツを装着。また専用色としてレーベルブルーを設定している。インテリアは、本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや、スポーツステアリングホイール、専用液晶デジタルメーターパネルなど数々の専用装備を採用。また、R-デザイン専用のスポーツサスペンション、専用デザインの18インチアルミホイール等が装備される。

共に、エンジンは、アイドリングストップ機能付き 2.0ℓ直列5気筒ターボ、T5エンジンを搭載。最高出力は 213ps/6,000rpm、最大トルクは30.6kg-m/2,700-5,000rpm を発生。トランスミッションには、6速ギアトロニック付オートマチック・トランスミッション(スポーツモード付)が組み合わせられる。

また、両モデルとも追突の危険性を感知すると、自動的にブレーキを作動させ、衝突を未然に回避または軽減させる自動ブレーキ・システム「シティ・セーフティ」を標準装備。また、ヒューマン・セーフティ(歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム)や全車速追従機能付 ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)など、10種類もの先進セーフティ&ドライバーサポート機能をセットとしたセーフティ・パッケージが、20万円(税込)でオプション設定されている。

価格は、V40 クロスカントリー T5 AWDが3,590,000円。V40 T5 R-デザインが3,990,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事