フォルクスワーゲン・トゥアレグ新型 実車画像 インテリジェントAWS採用

公開 : 2018.03.23 21:59  更新 : 2018.03.23 22:05

新型フォルクスワーゲン・トゥアレグが、先ほど北京で発表されました。AUTOCARでは実車画像を入手。新型は、従来型よりも全長✕全幅が拡大、AWSも装備しました。ディーゼル、ガソリン、プラグインハイブリッドの登場が予想されています。

もくじ

3代目トゥアレグ 北京で発表
アクティブ・アンチロールバー/インテリジェントAWS
サイズ大型化 プラットフォーム「カイエン」と共用
Innovision Cockpit採用 予想価格は?

3代目トゥアレグ 北京で発表

新型フォルクスワーゲン・トゥアレグが、発表された。VWブランドのフラッグシップSUVをプレミアム・クラスへと送り出す「大きな飛躍」という触れ込みだ。

フォルクスワーゲン・トゥアレグ新型

北京でアンヴェールされた第3世代のトゥアレグは、明確に中国市場をターゲットにした初のモデルである。中国では、10年前のSUV販売比率が7%であったものの、昨年は45%に急上昇しているのだ。

搭載されるパワーユニットは、下記の5種類になる見込みだ。

・3.0ℓ V6ディーゼル:286ps/61.1kg-m
・3.0ℓ V6ディーゼル:231ps/51.0kg-m(秋に追加)
・4.0ℓ V8ディーゼル:420ps/91.8kg-m(2018年後半に追加)

・3.0ℓ V6ガソリン:340ps/45.9kg-m
・プラグインハイブリッド:367ps(中国に2019年導入)
 

関連テーマ

人気テーマ