ベントレー横浜 みなとみらいにオープンへ 5/1〜準備室開設

2018.05.01

神奈川県のベントレーオーナーの皆さまにニュースです。「ベントレー横浜」が、みなとみらい地区にオープンします。今年第3四半期の営業開始を目指しており、新横浜にはサービスワークショップも開設します。

国内8番目のベントレー正規代理店

ベントレーモーターズジャパンは、SKYグループに属するグロブナー社と神奈川県全域を販売エリアとする「ベントレー横浜」をオープンすることに合意した。

5月1日には準備室を開設し、2018年第3四半期の営業開始を目指し、横浜のみなとみらい地区に、新ショールームの準備を進めるという。また、サービスワークショップも同時期に新横浜にオープンする予定だ。

「ベントレー横浜」はベントレーにとって国内8番目の正規販売拠点となる。


神奈川県は高級輸入車のシェアが高くベントレーにとって非常に有望なマーケット。今回、横浜に販売・サービス拠点ができるということで、神奈川エリアのカスタマーの利便性が高まるとともに、多くの新規顧客にベントレーの世界観をアピールすることが期待される。

ベントレーモーターズジャパンは、これまで東京、名古屋、大阪、札幌、神戸、広島、福岡に正規販売店を持ち、昨年度の国内販売台数は416台。

2018年度は、ベントレー横浜のオープンに加え、新型コンチネンタルGT、ベンテイガV8モデルの導入も予定されている。

 
最新国内ニュース