DS X E-テンス・コンセプト DS車の将来像しめす 最大で1360ps

公開 : 2018.05.01 16:40

DSが北京モーターショーで発表したX E-テンス・コンセプトは、DS車の将来像を示すとともに、2035年ごろの同社のスポーツカーのイメージを表しています。現在電動化に力をいれており、販売する全車種に電動仕様を設定するつもりのようです。

もくじ

今後のデザイン像をしめす
サーキットモードでは1360ps
全モデルに電動仕様を

今後のデザイン像をしめす

DS X E-テンス・コンセプトのデザイン要素が、今年後半に発表予定のDS 3クロスバックなど、近日発売のDS車に反映されるだろう。

DSのデザイン部門を総括するシエリー・メトロズ氏によれば、「X」をかたどったモチーフが今後のDS車のステアリングやサイド部分に使われるという(画像参照)。

左右に長いライトのデザインも採用される可能性があるようだ。ただし、これが実現するとしても4年から5年後のこととなりそうだ。「これが技術的に可能かどうか検証しているところです」と彼は語る。

新しいデザインの特徴を示すのと同時に、このコンセプトカーは2035年ごろのDSのパフォーマンスカー像を示している。

 

人気記事