長期テスト ポルシェ911(4) 新旧2台の3.0ℓポルシェ

公開 : 2018.08.16 11:40

911と968、新旧2台の3.0ℓポルシェを比較しました。968は3.0ℓ直4NAをフロントに搭載する一方、991では3.0ℓのフラット6をリアに搭載するという全く異なるレイアウトとなっています。走行距離が増えるにつれ、燃費も改善したようです。

もくじ

積算8782km 911と968
燃費も改善

積算8782km 911と968

人生において3.0ℓのポルシェを2台所有することは必須だというひともいる。一部のひとは2台でも足りないというかもしれない。しかしわたしにとっては、最新の911と古い968スポーツのコントラストが非常に魅力的だ。

機構的には、この2台は年代の違いだけではなく、コンセプトも異なっている。両車ともに2プラス2レイアウトのクーペであり、968は後に発売された911によって時代遅れにされたことを考えると、同じメーカーが作り出したというのは驚くべき事実だ。968はノーズに直列4気筒の自然吸気エンジンを搭載する一方、911はターボ付きフラット6を後部に収めているのだ。

ただし、911が968よりすべてにおいて優っているわけではない。燃費以外については客観的な比較はできないが、主観的にいえばステアリングフィールやニュートラルなシャシー特性が優れている。

わたしの好みはその旅の距離による。長距離を走るのであれば、迷わず911を選ぶ。ただし、往復160km以下の短いドライブであれば、968を選ぶだろう。幸運にも、今のわたしには両方の選択肢があるのだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事