未再生極上MGが多数 ボナムス・クエイルロッジ・オークション

公開 : 2018.08.28 11:41  更新 : 2020.12.08 18:12

ボナムス・クエイルロッジ・オークションで目を惹いたのが、コレクター放出の50〜60年代のイギリス製スポーツカー達。MG AやMG B、ジャガーEタイプといったモデルですが、1万マイル以下の「未再生の極上車」。こんなクルマがまだまだあるんですね。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: BONHAMS

ローマイレージ ’50〜60sスポーツカー大放出

ボナムス・クエイルロッジ・オークションでは低走行車が数多く出品されたが、中でも注目を集めたのがロバート・ボブ・クーン・コレクションが放出したジャガーやMGのスポーツカーたちだ。

なかでも1960年MG A 1600 ロードスターは走行3500マイル/5600kmでノンレストア、オリジナル・ペイントという信じられないコンディションだったが、相場の約倍といえる490万円で落札された。

しかし、ノンレストア車両の出品はこれだけではない。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事