テスラ キーレスにセキュリティ欠陥か 研究チーム、実証動画を公開

公開 : 2018.09.12 06:10

テスラが採用するペクトロン社製「キーレスエントリーシステム」に潜む重大な欠陥を、ベルギーにある大学のチームが指摘。ハッキングリスクを実証するムービーを公開しました。ドライバーが川べりで休憩しているうちに……。

短時間でドアを開錠

ベルギーにあるルーヴェン・カトリック大学の研究チームが、テスラやマクラーレンといったブランドが採用するキーレスエントリー&スタートシステムのセキュリティに、重大な欠陥があることを指摘した。

コンピュータセキュリティおよび産業暗号研究グループ(COSIC)は、2台のテスラ・モデルSのキーフォブを「あっという間に」攻撃し、複製できたそうだ。ハッカーなら、短時間でドアを開錠して、クルマをスタートさせてしまう。

ソフトウェア会社のペクトロン(Pektron)が開発したこのシステムは、多くの高級車に採用されている。研究チームによると、ペクトロンのシステムはクルマとキーフォブが同時に近くにない場合でも、それぞれをハッキングできてしまうので、同じタイプの他のシステムよりも簡単に攻撃できるようだ。

いかに短時間でモデルSをハッキングできるか、動画を見ればよくわかる。

 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事