BMW X3 M/X4 M 高回転型の直列6気筒ターボ搭載へ GLC63などに照準

2018.09.11

100字サマリー

BMWはSUVおよびそのクーペモデルであるX3とX4に、最上位のMモデルを追加します。そのエンジンが新設計の3.0ℓ直列6気筒ツインターボであり、最高出力が430psであることが判明しました。メルセデス-AMG GLC63やマカン・ターボに対抗するモデルとなります。

もくじ

新設計の直6ツインターボ 430ps
0-100km/h加速 4.5秒以下

新設計の直6ツインターボ 430ps

BMWはポルシェ・マカン・ターボのライバルとしてX3 MおよびX4 Mを今年中に発売する。BMW Mモデル向けに新開発された高回転型の直列6気筒ツインターボを搭載するようだ。

これらのモデルはM5でも使われているM xドライブシステムを介して430psを四輪に伝達する。Mモデルに共通のアクティブ式Mディファレンシャルも装着されている。

X3 Mはニュルブルクリンクでのテストが度々目撃されてきた。最近ではほとんど偽装が施されておらず、Mが装着したボディキットが確認できる。両車はニュルブルクリンクでDTMが行われた際、プロトタイプが発表されている。

より力強いバンパーとエグゾーストシステムがこのクルマのパフォーマンスを誇示している。初期のテストカーには不釣り合いなホイールが装着されていたが、市販時には大径化されるようだ。LEDの灯火類も標準装備される。

 
最新海外ニュース