実車 ジャガーEタイプ・ゼロ、市販化決定 写真6枚 モントレーの注目車(1)

公開 : 2018.09.12 07:10

ジャガーEタイプ・ゼロの実車画像です。「世界で最も美しいEV」と言われたコンセプトカーですが、なんと市販化が確定しました。すでにEタイプをお持ちの方なら、電動化も可能です。

text: Motohiro Yamazaki(山崎元裕) photo: Yasuhiko Sato(佐藤靖彦)

量産仕様のスペック、価格 後日発表

毎年、モントレー・カーウィークの幕開けを飾るイベントのひとつとして、世界中のカー・エンスージアストから注目されているイベントが、高級ゴルフ・リゾートのクエイル・ロッジを舞台に開催されるモータースポーツ・ギャザリングだ。

今年もこのイベントには多くのトピックスがあったが、その中でもジャガーが披露した美しく、そして先進的なゼロ・エミッションビークル、「EタイプZERO(ゼロ)」に注がれる視線は圧倒的なものだった。

Eタイプ・ゼロの製作は、まずベースとなるEタイプを、伝統のコベントリー工場のジャガー・クラッシックでフルレストア。それに電動パワートレイン一式をインストールするほか、コクピットのメーター類なども、EV化に対応した仕様に変更される。

搭載されるバッテリーの容量は40kWh。フルチャージからの最大走行可能距離は、170マイル(約270km)に達するという。実際のデリバリーは2020年夏からスタートするが、カスタマーは最初からEタイプ・ゼロを購入することも、また自分自身が所有しているEタイプをレストアして、さらにゼロへとコンバートすることもできる。

AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『実車 ジャガーEタイプ・ゼロ』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみください。

関連テーマ

人気テーマ