マセラティ・クアトロポルテGT Sの国内販売開始

2013.04.03

マセラティ ジャパンは、デトロイト・モーターショーで発表された6代目のクアトロポルテGT Sの日本国内での販売を開始した。

この新しいクアトロポルテは、旧モデルよりも長いが、軽くなっている。その長さは5020mmから5200mmへと拡大した。全長が長くなった大きな要因は、リア・シートのレッグ・ルームの拡大にあるという。

ボディは基本的にスティール・モノコックだが、アルミニウムも多く使われ、ボディ・ウエイトは旧モデルの1990kgから50kg軽い1940kgになった。

エンジンは、グランツーリスモに使われている4.7ℓのV8だが、そのパワーは523bhpにまで上げられている。組み合わせられるトランスミッションはZF製のXFオートマティックだ。

価格は16,900,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース