アストン マーティンDBX オフロードテスト画像が公開

公開 : 2018.11.15 10:10

アストン マーティン初のSUVの名称がDBXとなることが確定しました。来年末までの発売が予定されており、今回初めてその公式テスト画像が公開されました。当初はV8およびV12のみが設定されますが、追ってハイブリッド仕様も追加されるとのことです。

もくじ

アストン初のSUV
ハイブリッドも後に追加
アストンの名に恥じない走り

アストン初のSUV

アストン マーティンは同社初のSUVの名称がDBXであり、来年末までに発売すると認めた。市販型に近いボディを纏った公式の「スパイ」画像を公開した。

DBXは2015年に初めてコンセプトカーとして展示され、「ヴァレカイ」などの名称がつくと予想されていた。3ドアのコンセプトカーとは異なり、実際のDBXはよりコンベンショナルな5ドアを採用してきた。

DBXはアストン マーティン史上最も重要なモデルともいわれ、アンディ・パーマー率いるアストンの次の時代を象徴するものだ。パーマーのCEO就任以来投入されたDB11、ヴァンテージ、DBSスーパーレジェーラとは異なり、DBXは直接の先祖を持たないことが特徴だ。

アストン初のSUVであることはもちろんだが、ウェールズの専用工場で生産されることも大きなニュースだ。このモデルにはハイブリッドシステムが導入されるほか、女性へのアピールを高めることも狙っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事