三鷹市のスバルSTIギャラリー 1/6にリニューアル・オープン

2018.12.27

東京都三鷹市の「スバルSTIギャラリー」が、年明けの1/6にリニューアル・オープン。スバル/STIのファンとのコミュニケーション・スペースとして再出発します。

初公開の所蔵品を展示

スバルのモータースポーツ統括会社「スバルテクニカインターナショナル」は、東京都三鷹市のSTIギャラリーをリニューアルし、2019年1月6日(日)にオープンすると発表した。

2009年にオープンしたSTIギャラリーは、WRC(世界ラリー選手権)をはじめとするスバルのモータースポーツ参戦車両やWRC優勝トロフィーなどを展示していた。

今回のリニューアルでは、ギャラリー内に掲示する年表の更新やこれまで未公開であった所蔵品の展示など、STIの歩みを振り返るコンテンツを拡大。

さらに、来場者がメッセージを書き込めるスペースの設置や定期的なイベントの開催を通じて、ファンとのコミュニケーションの場になることを目指すという。

・STIギャラリー
住所:東京都三鷹市大沢3-9-6(東京スバル三鷹店2階)

 
最新国内ニュース