レクサスIS300 Fスポーツ・ブラックライン 北米向け限定車、900台

公開 : 2019.02.28 12:06  更新 : 2019.02.28 12:07

北米レクサスが、IS300 Fスポーツの限定車「ブラックライン」を導入。「ブラックベイパー・クローム」仕上げのホイールと、黒いサイドミラーでカスタムテイストを表現しています。

北米向けスペシャルエディション

レクサスは、スポーツセダンのIS300 Fスポーツについて、スタイリングを際立たせ、カスタムテイストを押し出す特別仕様車「ブラックライン」を、北米市場に投入した。

2019年モデルの後輪駆動、四輪駆動仕様に設定され、合計900台の限定発売となる。

最大の特徴は、フラッグシップであるLSと同じテクノロジーを採用した「ブラックベイパー・クローム」仕上げの18インチ・スプリットスポークホイールだ。

深みのあるホイールカラーを引き立てるために、外装色にどんな色を選んでも、サイドミラーにはブラックが適用される。なお、外板色はウルトラホワイト、オブシジャン、アトミックシルバーを用意した。

内装は、サイドサポート/クッション部にレッドのアクセントを採り入れたブラックのNuluxeシートを装備。アームレスト、センターコンソールも同様の仕立てになっている。また、センタースタックの両脇にもレッドの加飾パネルを適用した。

ステアリングホイールはヒーター機能に加え、日本の書道にヒントを得た黒のシェードが特徴のブラックウッド・トリムを施している。

生産開始は2月を予定しており、ショールームデビューは3月となる見込みだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事