フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・フェンダー・エディションを発売

2013.05.16

フォルクスワーゲンは、ザ・ビートルに限定モデル、フェンダー・エディションを追加し、限定600台で5月23日より発売を開始する。このフェンダー・エディションは、その名の通り、名門のギター・メーカー、フェンダーによって開発されたオーディオ・システムを備えたモデルだ。

フェンダー社が、初めて自動車メーカーと共同で開発した、プレミアムオーディオシステム「フェンダーサウンドシステム(総出力400W、10
チャンネル、9スピーカー)」が搭載される。このシステムは、専用にチューニングされたヘッドユニットRCD510(6連奏CDチェンジャー、iPod接続装置付)や、4つのツイーター(フロント60mm、リヤ50mm、ネオジムマグネット内蔵)と4つのミッドレンジスピーカー(低歪デュアルボイスコイル技術採用フロント20cm、リヤ16cm)、更にラゲッジスペースには専用のエンクロージャー内に設置された低歪デュアルボイスコイル技術採用の20cm径サブウーファーなどで構成される。

また、特別装備として、エクステリアには専用デザインの18インチアルミホイールやLEDポジションランプ付バイキセノンヘッドライト、電動パノラマスライディングルーフ、クロームメッキ処理されたドアミラー、更にフロントフェンダーには専用エンブレム“Fender”を採用。インテリアにはフェンダー社の伝統的なエレキギターを象徴する2トーンのウッドデザイン“Sunburst”を採用したインストゥルメントパネルや、“Fender”ロゴ入りフロントツイーター、ファブリック&レザレットシート、更にドアトリム下やフロントミッドレンジスピーカー周りのリングの色をレッド、ブルー、ホワイトと、好みに合わせて変更できる“インテリアアンビエントライト”を採用している。

価格は3,150,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース