VWの電気自動車「ID 3」、CGで偽装を消してみた 航続距離/価格/サイズ

公開 : 2019.05.10 11:50  更新 : 2019.05.13 18:08

フォルクスワーゲンの新世代電気自動車第1弾となるハッチバック、「ID 3」の事前予約が欧州で開始されました。価格は航続距離330kmのモデルが3万ユーロ(約368万円)から。納車は2020年に始まる予定です。

もくじ

まずは3万台限定のファースト・エディションから
重要な3番目の時代の扉を開く
バッテリー容量は3種類
ファースト・エディションは3つの仕様から選択可能
外寸はゴルフ並み、車内は中型車並み

まずは3万台限定のファースト・エディションから

フォルクスワーゲンがハッチバック電気自動車「ID 3」の事前予約を欧州で開始した。納車は2020年中頃より始まる予定だ。ドイツ本国における販売価格は、最も容量が少ないバッテリーを搭載したエントリー・レベル仕様で、3万ユーロ(約368万円)からとなっている。

ゴルフと同等サイズのID 3は、フォルクスワーゲン・グループが新開発したMEBと呼ばれる電気自動車用アーキテクチャを採用する最初の市販モデル。

まずは事前予約者のみが購入できるファースト・エディション「ID 3 1st」から販売が始まる。3万台限定となるこの特別仕様車は、WLTPによる航続距離420kmという中サイズのバッテリーを搭載する。ID 3の公式発表は今年9月のフランクフルト・モーターショーになる予定だ。

フォルクスワーゲンはまた、これまで単にハッチバック(社内コードネームNEO)と呼ばれていたID最初のモデルの正式名称を発表した。同社によれば、ID 3という車名は、過去のビートル、ゴルフに続く、3番目の新たな時代の扉を開くという意味が込められているという。

また、3は社内でコンパクトAセグメントを示す数字でもある。同時にこの名称は、将来的にこれより大型と小型のモデルが登場する可能性も示唆する。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事