日産マイクラ(マーチ)、マイナーチェンジ

公開 : 2013.06.04 20:00  更新 : 2021.03.19 11:29

日産マイクラにミッドライフのマイナーチェンジが施された。日産ではその変化を”包括的なもの”としており、単なるマイナーチェンジよりはより深い変更がなされている。

そのスタイリングは、新しいフロント・グリル、ボンネット、バンパー、ヘッドランプ、フォグランプが与えられる。リアも新しいLED照明、修正されたテールゲート・トリムとリデザインされたバンパーを持つ。

インテリアも5.8インチのタッチ・スクリーンの日産コネクト・インフォテーメント・システムが装備される。これはGoogleサーチ・テクノロジーを持つものだ。また、ファブリックとプラスティックは更にクオリティのアップが計られている。

オプションとしては、パノラマ・ガラス・フール、パーク・アシスト・システム、新しいデザインのホイール、そして増やされたエクステリア・カラーなどが用意される。

トリムは3つ。エントリー・レベルのヴィシア、ミッドレンジのアセンタ、そしてトップ・グレードのテクナだ。

ヴィシアは、リモート・セントラル・ロッキング、電動フロント・ウインドー、パワー・ステアリング、USBコネクション付きのCDプレイヤー、エアバッグ、ABS、EPSが標準で装備される。更にアセンタは、15インチ・ホイール、フロント・フォグランプ、ブルートゥース接続、オート・ワイパー&ライトなどが追加される。更にトップグレードのテクナはオート・エアコン、パーキング・センサー、パーキング・アシスト、スエードのようなファブリック・シート、折りたたみ式のドアミラー、ナビゲーション、キーレス・スタートなどが装備される。

アセンタでは、パーソナリゼーションも採り入れられ、オーナーは、ホイール・センター・キャップとドアミラー、ギアノブ、エア・ベント、フロアマットのカラーを指定できる。

エンジン・ラインナップには変わりなく、1.2ℓ3気筒、1.2ℓ3気筒スーパーチャージャーの2本立て。ギアボックスは5速アニュアルが標準で、CVTがオプションとなる。

このフェイスリフトされたマイクラは、若干価格が上がり、9月から英国で発売される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

日産の人気画像