改良新型RX、8月末発売に レクサス、2019年1~6月に過去最高の販売実績 

公開 : 2019.08.07 19:50  更新 : 2019.08.07 20:45

レクサスの販売実績発表の場で、RX改良新型が8月末の発売予定と明かされました。3列シート仕様は、3列目の座席が大人も座れるように拡大されています。

もくじ

サルーンのES、小型SUVのUXが好調
マイナーチェンジ版レクサスRX 8月末発売へ

サルーンのES、小型SUVのUXが好調

レクサスが、2019年前半(1~6月)の全世界における販売実績を発表した。

1~6月の販売実績は、2018年10月にフル・モデルチェンジされて電子ドアミラーを世界初採用した新型レクサスES、同11月に発売されたコンパクトSUVの新型レクサスUXが好評を得たという。

レクサスES300hバージョンL
レクサスES300hバージョンL

またこれに加えて、前年比36%アップを記録した好調な中国市場にけん引され、全世界で36万45台(前年比110%)という前年同期実績を上回る結果を残した。これは、レクサスとして過去最高の販売実績を達成したことになる。

2019年1~6月の主要地域別の販売実績は以下の通りだ。

北米:約14.9万台(前年比:101%)
中国:約9.5万台(前年比:136%、香港を含む)
欧州:約4.0万台(前年比:105%)
日本:約3.2万台(前年比:96%)
中近東:約1.6万台(前年比:109%)
東アジア:約1.8万台(前年比:117%)

マイナーチェンジ版レクサスRX 8月末発売へ

今回の発表にあわせて、レクサスの澤良宏プレジデントが次のようにコメントを発表している。

「レクサスモデルを世界の多くのお客様にご愛用いただき、心より感謝申し上げます。2019年は、5月から販売を開始した新型RC Fに加えて、8月末には新型RXを発売する予定です。われわれレクサスは、常にお客様の期待を超えるクルマづくりを追求するため、商品の進化を続けて参ります。ラグジュアリーライフスタイルブランドとして成長していくため、今後もクルマづくりに留まらない様々な挑戦に取り組んで参ります」

8月末に発売する予定となったレクサスRX450hL。大人も座れるように拡大された3列目シート。
8月末に発売する予定となったレクサスRX450hL。大人も座れるように拡大された3列目シート。

なお、3列シート車の3列目座席を拡大することで注目を集めるSUV、改良新型レクサスRXは、これまで8月下旬に販売開始するとアナウンスされていたが、澤プレジデントにより8月末の発売予定であることが発表された。

 

人気記事