スズキ・ワゴンR、ワゴンRスティングレーを一部改良

2013.07.16

スズキ・ワゴンR、ワゴンRスティングレーを一部改良して7月16日より発売する。

今回のワゴンR、ワゴンRスティングレーの一部改良では、エンジンの摩擦抵抗の低減、空気抵抗の低減などを図り、30.0km/ℓを達成。ターボ車においても27.0km/ℓを達成して、CVTモデルは全機種エコカー減税の免税対象車とした。

さらに、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESPをCVT車全機種にメーカーオプションで設定している。

また、ワゴンRが1993年の発売より20年目を迎えたことを記念して、特別仕様車、ワゴンR 20周年記念車も設定。ワゴンR 20周年記念車は、専用ブラックメッキのヘッドランプや15インチアルミホイール等採用した外観と、スポーティなブラック基調の内装を特長とし、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESPを標準装備している。

価格は、ワゴンRが1,099,350円から1,458,450円。ワゴンRスティングレーが1,344,000円から1,613,850円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事