トヨタ・ランドクルーザー・プラドをマイナーチェンジ

2013.09.10

トヨタは、ランドクルーザー・プラドをマイナーチェンジし、9月10日から発売する。

エクステリアでは、大型フロントグリルの採用に加え、フロントバンパー、リヤコンビネーションランプ、リヤガーニッシュの意匠を変。さらに、ヘッドランプの意匠変更や、ロービームおよびクリアランスランプへのLED採用が行われ、新色4色(アティチュードブラックマイカ、ブロンズマイカメタリック、ダークグリーンマイカ、ダークブルーマイカ)を含む、全10色のボディ・カラーが設定された。

インテリアでは、シート表皮(ファブリック)の材質や、内装・シート色を変更し、スーパーUVカットガラス(フロントドア/撥水機能付)を採用している。

また、視認性に優れた大型カラーTFT液晶のマルチインフォメーションディスプレイを採用。自車の体勢を表示する傾斜角モニターをはじめ、4輪のトラクションやデフロックの作動などオフロード走行支援を含めた様々な情報が表示される。

走行性能においては、サスペンションのチューニング変更が行われ、さらに、走行環境に応じて、スイッチ操作でトラクションやブレーキの制御を切り替えるマルチテレインセレクトの走行設定を5モード(従来型4モード)とするなどしている。

価格は3,180,000円から4,900,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事