フォルクスワーゲン・ポロ史上最高の低燃費モデル、ポロ・ブルーGT販売開始

2013.09.10

フォルクスワーゲングループジャパンは、ポロ史上最高となる低燃費を実現したポロ・ブルーGTを新たに導入し、9月10日より販売を開始する。

ポロ・ブルーGTは、ポロGTIとポロTSIハイラインの間を埋めるモデルであり、ポロ史上最高の低燃費の双方を兼備していることを最大の特徴としています。

気筒休止エンジン、1.4TSIアクティブシリンダーマネジメント(ACT)をポロとして初めて採用し、7速DSGと組み合わせ、最高速は210km/hというパフォーマンスを発揮すると共に、1.2TSIコンフォートラインの21.2km/ℓを上回る、21.3km/ℓという優れた低燃費を実現している。

一方、ポロ GTIゆずりのリヤスポイラーやディフューザー付リヤバンパー、デュアルエキゾーストパイプなどの採用により、スポーティなイメージを高めつつ、15mm 車高を落としたスポーツサスペンションや17 インチアルミホイール、電子制御式ディファレンシャルロック”XDS”などにより、ハンドリング性能も大幅に向上させている。

価格は2,630,00円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事