【ダーク・カラーの都会派】カングー・クルールに、「グレー」の外装色 200台限定 ルノー

公開 : 2020.05.21 00:02

ルノー日本法人が、新たな「カングー・クルール」を発表。今度は、グレーの外装色です。ブラックをアクセントカラーに使い、プロユースの「働くクルマ」をイメージしています。限定200台で、本日発売。

もくじ

今度は「グリ アーバン」
EDC車がベース 5/21発売

今度は「グリ アーバン」

フランスでは商用車として親しまれながら、日本では洒落たユーティリティ・ビークルとしてユーザーを増やしてきたルノー・カングー。

日本市場には、わたし達の好みにあわせて、特別な色で毎回楽しませてくれる限定車「ルノー・カングー・クルール」が存在する。

「グリ アーバン(グレー)」のカングー・クルールが発売された。限定200台。
「グリ アーバン(グレー)」のカングー・クルールが発売された。限定200台。

今回の「クルール」のテーマ・カラーには、あえてビジネス・ユースをイメージしたグレーが選ばれたのでご紹介しよう。

フランスでは、配送/作業車など、プロユースの「働くクルマ」として街中を走り回っているカングーを数多く見かける。

そんな街並みに溶け込む今回のカングー・クルールは、専用ボディカラーの「グリ アーバン(グレー)」をまとっている。

EDC車がベース 5/21発売

さらに、灰色の外装と同じ色のフロントグリル・ブレードを装備したほか、フロントバンパー、リアバンパー、ドアミラーという3か所はブラックでコーディネート。

ダークな色使いによって、カングーの可愛げのあるルックスに、モダンなテイストが加わった。

前後のバンパー、ドアミラーはブラックとしている。
前後のバンパー、ドアミラーはブラックとしている。

グレーがテーマの「カングー・クルール」は、ゼンEDCをベースにした限定200台のみのモデル。

5月21日発売で、価格は264万7000円となっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事