ヒュンダイ・ジェネシス・サルーンが公開

公開 : 2013.10.25 14:02  更新 : 2021.02.20 18:32

次世代のヒュンダイ・ジェネシス・サルーンが公開された。2015年から発売になるこのジェネシス・サルーンは、初めて右ハンドルが造られるモデルでもある。しかし、マーケット・リサーチが前提で、まだ英国で販売するかどうかは未定だという。

公開された2枚の写真からは、アウディを模倣したように見える。というのも、ヒュンダイのデザイナー、ピーター・シュライヤーが以前アウディに在籍しており、TTやA3、A4を手がけていたことを考えれば驚くことではないかもしれない。

インターネット上の報告によれば、このジェネシス・サルーンのベンチマークはBMW 5シリーズであるという。また、ニュルブルクリンク・テスト・センターが大きくその開発に関わっているちおう。

エンジンは、328bhpの3.8ℓV6と423bhpの5.0ℓV8が搭載される。ギアボックスは8速オートマティックが標準となる。また、英国市場で販売されることになれば、更に2つのガソリン・エンジンとディーゼル・エンジンも搭載されることになろう。

この新しいジェネシス・クーペは、2014年のデトロイト・モーターショーでデビューする予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事