【いい子/悪い子リスト搭載】ベントレー・マリナー 新型フライングスパーV8特別仕様 オーダー主は?

公開 : 2020.12.22 19:15  更新 : 2020.12.22 19:22

この時期、世界で1番忙しい顧客(!)のために、ベントレー・マリナーがワンオフのフライングスパーを作成。12/24の夜に、世界の子どもたちにプレゼントを届ける大役を任せられました。

もくじ

6600万kmの旅 近日中に出発
トナカイさんがノーズに
最新ナビで、日ごろの行いを管理?

6600万kmの旅 近日中に出発

“世界的に著名”なあるカスタマーのために、ベントレーの特別製作部門の「マリナー」が、1台の新型フライングスパーV8を製作した。

このカスタマーは、赤い衣装と白ヒゲがトレードマークの人物で、クリスマスイブの夜に、世界中の子どもにプレゼントを届ける習慣があるという。

ベントレー・フライングスパーV8のマリナーによる特別仕様「トナカイ8」
ベントレー・フライングスパーV8のマリナーによる特別仕様「トナカイ8」

元々は空飛ぶソリを愛用していたが、この冬はフライングスパーV8をベースに豪華にアップグレードされた「レインディア・エイト(トナカイ8)」で、旅に出るそうだ。その旅程は、6600万kmという途方もない道のり。

ヒゲを蓄えたカスタマーは、「550馬力のソリに乗るのは、実に楽しいことでしょう。加えて、後ろにはわたしからの贈り物をすべて積むためのスペースがあります。年末までに6600万kmを走破できるのを楽しみにしています」と話す。

ワンオフで制作された「トナカイ8」は、エクステリアに深紅のクリケットバブル塗装仕上げが施されている。エクステンデッドレンジが提供する62色の中の1色「クリケットボール」をベースに、この顧客のために作成された独特なカラーバリエーションだ。

トナカイさんがノーズに

車両の先端に目をやると、フライングBのマスコットの代わりに、金色のトナカイ(3Dプリント製)が先導役のように佇んでいる。

ボディ側面にはV8バッジの代わりに顧客が慣れ親しんだパワートレインを表す特製「トナカイ8」バッジを配した。

ベントレー・フライングスパーV8のマリナーによる特別仕様「トナカイ8」
ベントレー・フライングスパーV8のマリナーによる特別仕様「トナカイ8」

壮大な旅路を走破するスピードとパフォーマンスを強調するため、フロントからリアまでのバンパーに、カーボン・ディフューザー、カーボン・サイドシル、ブーツリッド・スポイラーを装備。ゴールドスタイリング仕様となっている。

また、金色の22インチ・ホイールには、寒冷な気候を考慮してオールシーズン・タイヤを装着した。

最新ナビで、日ごろの行いを管理?

インテリアは、ダッシュボードからドアにかけて、水平方向に伸びるウッドパネルを装備。

マリナーの提案により、グランドブラックのベニヤには北極点の冬の夜景が描かれ、フェイシアおよびドアのウエストレールには夜の旅の終わりを表現するインレイが施された。

ベントレー・フライングスパーV8「トナカイ8」の内装。
ベントレー・フライングスパーV8「トナカイ8」の内装。

顧客が選んだ「マリナードライビング仕様」では、立体的なレザーに伝統的なステッチと刺しゅうを組み合わせているのが特徴。

クリスマスシーズンを盛り上げる金糸で手縫いされたクロスステッチは、キャビン全体で1万1100か所におよぶ。その作業には、長さ115mの特殊な糸を使用して18時間を要するという。

また、「トナカイ8」には、業界初のベントレー・ローテーション・ディスプレイを装備。エンジンスタートボタンを押すと、ソリの鐘がリンリン、チリンチリンと歓迎の音を鳴り響かせた後、ダッシュボード中央のベニヤが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現。

ナビゲーション・システムに組み込まれた「いい子/悪い子リスト」に目を通せば、子ども達が今年1年をいい子に過ごしていたのかすぐに判断することができるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事