【新モデルの登場はいつ?】英国版2021年新車カレンダー 勢いを取り戻せ 7~9月

公開 : 2021.01.24 06:05

2021年は話題のモデルが目白押し。英国市場での発売月に基づき、今年登場予定の新型車をご紹介します。

もくじ

7月
アルファロメオ・ジュリアGTA
アルピナB4
ロータス・エヴァイヤ
メルセデス・ベンツCLS
マクラーレン・アルトゥーラ
ポルシェ911 GT3ツーリング
セアト・タラッコPHEV
8月
BMW iX3
シトロエンC3エアクロス
日産アリア
ルノー・アルカナ
セアト・アローナ
セアト・イビザ
トヨタ・ミライ
9月
ヴォグゾール・グランドランド

7月

text:AUTOCAR UK編集部
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

7月には7台が発売される。

ロータス・エヴァイヤ
ロータス・エヴァイヤ

アルファロメオ・ジュリアGTA

アルファの最もワイルドでパワフルなロードカーは、強化された2.9L V6から540psを引き出す。また、ボディの大部分と主要なメカニカル・コンポーネントの一部にカーボンファイバーを使用し、100kgの軽量化を実現。標準モデルのGTAの2倍以上の価格だが、相応の価値がある。

アルファロメオ・ジュリアGTA
アルファロメオ・ジュリアGTA

アルピナB4

アルピナがM4に手を加える際、物議を醸している視覚的なインパクトは少し和らげられるだろう。B4は、最近発売された兄弟車のB3と同様に、M4と同じエンジンを初採用する。パワーは462psに落ちるが、トルクは71.3kg-mまで上昇する。また、快適性を重視したシャシー改良が行われる。

アルピナB4(現行モデル)
アルピナB4(現行モデル)

ロータス・エヴァイヤ

ロータス・エヴァイヤは、パンデミックの影響で発売が延期されてしまったものの、計画は軌道に乗り始めており、購入者のガレージには1950psの電動ハイパーカーが2021年半ばに届き始めるはずだ。現物を見て、彼らががっかりすることはないだろう。

公開されている開発ビデオでは、5つの走行モード(レンジ、シティ、ツアー、スポーツ、トラック)が紹介されている。トラックモードだけが1950psのフルパワーを発揮するが、他のモードで不足を感じる人はいないだろう。レンジでさえ1014psと81.5kg-mを引き出せるのだ。

ロータス・エヴァイヤ
ロータス・エヴァイヤ

メルセデス・ベンツCLS

メルセデスの「4ドアクーペ」は、エクステリアデザインを微調整するほか、インテリアの大幅な改良により、同社最新のテクノロジーを取り入れたものになりそうだ。現行モデルには2種類しかエンジンが用意されていないため、プラグイン版の可能性にも期待したいところだ。

メルセデス・ベンツCLS
メルセデス・ベンツCLS

マクラーレン・アルトゥーラ

アルトゥーラはマクラーレンの「エントリーモデル」シリーズの新時代を象徴するものだが、それは単に620Rなどスポーツシリーズとは異なる名称が採用されるからではない。重要なのは、マクラーレン初の「ハイパフォーマンス・ハイブリッド」モデルであるということだ。アルトゥーラは新しいプラットフォームとV6ベースのPHEVシステムを採用し、パワーはすべてリアに送られる。

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレン・アルトゥーラ

ポルシェ911 GT3ツーリング

911 GT3は好きだけど、もう少し目立たないモデルが欲しい?それならツーリングの出番だ。ツーリングは、より快適性を重視した公道重視のパッケージとなっているが、ベースのシャシーと高回転自然吸気フラット6はそのまま採用している。「ウィングレス」ボディは、繊細な印象を与える。