メルセデス・ベンツCLA 4ドア・サルーン・プロトタイプ

公開 : 2012.05.17 10:48  更新 : 2017.06.01 00:55

メルセデス・ベンツの新しい4ドア・コンパクト・サルーン、CLAがドイツの路上でテストしている光景をキャッチした。来年登場予定のCLAサルーンは、徐々にそのカモフラージュを解いてテストしているようだ。

CLAは、先月の北京モーターショーでコンセプト・スタイル・クーペというカタチでプレビューされている。メルセデス・ベンツの社長、ディーター・ゼッツェが約束したように、2、3のマイナーな変更はあっても、コンセプトカーのデザインが採用されることとなる。

CLAは、コンセプトカーと比べて、より落ち着いたバンパーと、変更されたヘッドランプ・グラフィックス、一般的なバックミラー、Aクラスと同様のドアハンドル、そしてショーモデルに取り付けられていた21インチよりは小さいタイヤなどが採用されるようだ。

このCLAは、モデル・ラインナップで言えばCクラスの下のポジションだ。しかし、エントリー・レベルとなるこのCLAはCクラスよりも47mm長く、121mm広く、47mm低い。Aクラスと較べても345mm長く、同じ幅で、35mm低い。

駆動方式は標準的なFWDだが、オプションでAWDが選択できる。ギアボックスは6速マニュアルが標準。オプションで7速のデュアル・クラッチが用意される。

エンジンは、まず3つの4気筒ガソリン・ターボが用意される。CLA180用の1.6リッター120bhp、CLA200用の2.0リッター154bhp、そしてCLA250用の2.0リッター208bhpだ。

またターボ・ディーゼルも3つのラインナップを揃える。CLA180CDI用の1.8リッター108bhp、CLA200CDI用の1.8リッター134bhp、そしてCLA220CDI用の2.2リッター168bhpだ。

ハイライトは340bhpの2.0リッター・ターボ・エンジンを搭載し、4WDとなるAMGモデルだ。

CLAは来年にデビューする新しいアウディA3やBMW 1シリーズの4ドア・バージョンが当面のライバルとなる。また、フォルクスワーゲン・ジェッタもターゲットとなる。主に北アメリカと中国での販売を重視している。

関連テーマ