【マラネロの最新モデル】フェラーリ296 GTBにコンバーチブル導入か プロトタイプ発見 年内に発表と予想

公開 : 2021.08.04 18:45

フェラーリ296 GTBにオープントップモデルが導入されるようです。プロトタイプをカメラが捉えました。

新型「296 GTS」登場?

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

新型フェラーリ296 GTBの発表に続き、オープントップモデルが初めて公道を走行しているのが目撃された。

カメラマンが撮影したプロトタイプは、いつものように厳重なカモフラージュが施されているが、ルーフを閉じた状態では、すでに公開されているクーペとほぼ同じであることは明らかだ。

目撃された「296 GTS」のプロトタイプ
目撃された「296 GTS」のプロトタイプ    AUTOCAR

ポルトフィーノM、F8スパイダー、812 GTS、SF90スパイダーに並ぶ、フェラーリのコンバーチブル・ラインナップの最新メンバーとして「296 GTS」という名称で登場する可能性が高い。

296 GTBはSF90ストラダーレのスタイリングを踏襲しているため、コンバーチブルモデルにもSF90スパイダーと同様のルーフオープン機構が採用されると思われる。

性能はGTBとほぼ同じと予想

ルーフは、軽量化と省スペース化のためにアルミニウム製となる見込みで、最短14秒で格納できるだろう。SF90スパイダーと同様に、小さなリアスクリーンが装備され、必要に応じて上下させることができると予想される。

その他、基本的な要素はクーペと同じで、パワートレインはツインターボの3.0L V6エンジンと電気モーター、8速ATを搭載し、システム出力830psを発揮するだろう。

目撃された「296 GTS」のプロトタイプ
目撃された「296 GTS」のプロトタイプ    AUTOCAR

フェラーリのコンバーチブルは、固定ルーフモデルと性能面で非常に近いため、0-100km/h加速を約3.0秒でクリアし、最高速度は330km/h以上に達するはずだ。

正式な発表の予定はないが、フェラーリはクーペとコンバーチブルの間に約6か月の間隔を空ける傾向があるので、今年の年末頃にはお披露目されることになるだろう。

価格については、23万1000ポンド(約3520万円)のGTBに対して、296 GTSは約3万ポンド(約460万円)ほど高くなる見込みで、2022年後半に納車が開始されると予想される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×