【Cクラスや3シリーズに対抗】ジェネシスG70 9月欧州発売 ラインナップ拡大を急ぐ

公開 : 2021.08.26 18:05

ジェネシスは中型セダンのG70を欧州に投入。並みいる競合ブランドに真っ向勝負を挑もうとしています。

スポーティーなデザインを強調

執筆:Jack Warrick(ジャック・ウォリック)
翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ヒュンダイ・グループの高級ブランドであるジェネシスは、進出したばかりの欧州でラインナップを拡大しており、来月にはセダンのG70が発売される予定だ。

3万3850ポンド(約500万円)から販売されるG70は、アウディA4BMW 3シリーズのライバルとなるモデルだ。2017年に米国でデビューしたG70は、デザインに変更が加えられ、新しい六角形のグリルとスリムなLEDヘッドライトを特徴としている。

ジェネシスG70
ジェネシスG70    ジェネシス

また、フロントホイールに近い位置にエアダクトを配置することで、スポーティーなイメージを強調している。リヤでは、フロントと同様に2段式のLEDライトを採用。さらに、メッシュとボディカラーを組み合わせたディフューザー風のリアバンパーを装備している。

シューティングブレークの存在も

当初は後輪駆動のみの展開で、2.0Lのターボチャージャー付きガソリンエンジンまたは2.2Lのディーゼルエンジンを搭載する。トランスミッションは、全車に8速ATを標準装備。

インテリアでは、「戦闘機のコックピットのような、ドライバーを中心としたアーキテクチャー」を採用している。10.25インチのインフォテインメント・スクリーンは無線ソフトウェア・アップデート機能を備え、スマートフォンのワイヤレス充電器も装備している。

ジェネシスG70
ジェネシスG70    ジェネシス

ジェネシスは大型セダンのG80とSUVのGV80を揃えて欧州市場に参入し、これに続くモデルとして今回新たにG70とGV70を投入する。ほかにもG70シューティングブレークを用意するなど、欧州の有力ブランドに対抗するため、製品ラインナップを急速に拡大している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×