ランチアはイタリア限定ブランドに

公開 : 2014.05.08 20:50  更新 : 2017.06.01 02:13

フィアット・クライスラー・オートモビルズは、ランチアをイタリア限定のブランドとすると発表した。また、この伝統的なトリノのブランドの長期的な展望は不明なままだ。

ヨーロッパ、アフリカ、そして中東担当のCOO、アルフレッド・アルタヴィラは、ランチアがイタリア限定のブランドとして正しく再構築される必要があると語っている。返せば、フィアット・クライスラー・オートモビルズにとって、ランチアはとるにたらないポジショニングになったことを意味する。当初、セルジオ・マルキオーネは、クライスラーが設計したモデルを、ヨーロッパではランチア・ブランドで発売するとしていた。しかし、イプシロンもデルタも成功を収めることはできなかった。

ジュネーブ・モーターショーの会場で、マルキオーネは「ランチア・ブランドに対する野心はなくなった。」と語っている。2018年には現行イプシロンの生産も終了する予定だ。これはランチア・ブランドが徐々に廃止される方向にあると思われるのだが。

関連テーマ

人気テーマ