フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント、再びテスト

公開 : 2014.05.24 21:20  更新 : 2017.06.01 02:12

3月末にもフォルクスワーゲンが、ゴルフRのエステート・モデルのテストをニュルブルクリンクで行ってことをお伝えしたが、その2回めとなるテストが行われた。フォルクスワーゲンの公式なコメントとしては、まだテストの段階であり、発売をするかどうかについては考慮中であるとしている。しかし、英国などハイパフォーマンス・ワゴンが強い市場で受け入れられることだろう。

以前、ゴルフGTIエステートはキャンセルされた経緯があるが、ゴルフRエステートについては柔軟な考え方をもってあたっているという。

搭載されるエンジンは2.0ℓ4気筒ターボの300bhpで、トルクは38.7kg-m、4WDシステムが組み合わせられる。トランスミッションは6速のデュアル・クラッチだ。

ちなみにゴルフRハッチバックは、0-100km/h加速4.9秒、トップスピードは250km/h。ゴルフRエステートも0-100km/h加速が5.0秒以下になると予想される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事