ランボルギーニ・ウラカンLP610-4ポリツィアをイタリア国家警察へ納車

公開 : 2014.05.27 21:30  更新 : 2017.06.01 02:12

ランボルギーニは、ウラカン LP 610-4 ポリツィアをイタリア国家警察に寄贈した。

同車は、ローマのMuseo delle Auto Storiche della Polizia di Stato(イタリア国家警察ポリスカー博物館)で行われた式典で、アウトモビリ・ランボルギーニ社長兼CEOのステファン・ヴィンケルマンからイタリア国家警察長官アレッサンドロ・パンサ(Prefect Alessandro Pansa)に引き渡された。

イタリア警察には2004年と2008年にガヤルドが配備されてきましたが、今回の新モデル、ウラカンLP 610-4はこれに代わるもの。ウラカン・ポリスカーは年末までに任務を開始し、これまでと同様、事故防止、犯罪防止に従事し、イタリアの道路の安全を維持するのが目的だ。

「当社はイタリア国家警察と強固な良い関係を築いてきました。新たなランボルギーニ・ウラカンはイタリアのスーパースポーツカーの優秀さの象徴です。イタリア国家警察ではこうしたポリスカーが特別任務に従事しますが、ウラカンをその重要な任務のためにご提供できることを誇りに思います。」とヴィンケルマンはコメントしてる。

また、イタリア国家警察長官アレッサンドロ・パンサは「本日は、イタリアが誇る2つのエクセレンスが出会い、また、2004年にランボルギーニ・ガヤルドが納車されて以来のランボルギーニとイタリア国家警察の関係を強固にするという意味で重要な日となりました。この10年間、イタリア国家警察は、事故防止、道路の安全強化のためにガヤルドを活用してきました。」とコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ