501bhpのボルボS60ポーラスター

公開 : 2012.06.19 13:05  更新 : 2017.06.01 00:55

ボルボはS60ポーラスター・スーパーサルーンのオフィシャル・ディテールとイメージを公開した。

そのボンネットの下には、メルセデス・ベンツC63 AMGやBMW M3と十分に対抗できるターボチャージャー付きの3.0リッターのストレート6が収められる。コンバッション・チャンバー、インレット・マニフォールド、コンロッドなどがリデザインされ、ギャレットの3171ターボチャージャーを取り付けられたそのパワー・ユニットは501bhp、58.6kg-mのパワー、トルクを発揮し、ライバルたるメルセデス・ベンツC63 AMGの0-100km/h加速より0.6秒速い3.9秒というタイムをマークする。最高速度も300km/h以上とアナウンスされている。

6速のマニュアル・ギアボックスが組み合わされ、駆動はフルタイムのAWDだ。標準的なT6 AWDよりも197bhp、13.8kg-mもパワー、トルクは大きくなり、最高速度も50km/h高い。更に0-100km/hかそくは2.2秒も速くなっている。

その増大したパワーに見合うべく、トレッドはフロントが20mm、リアが40mm拡大され、車高も30mm落とされている。タイヤ・サイズは265/30R19サイズだ。

アンチロール・バー、クロスメンバーによって強化され、ブレーキはフロントがΦ380、リアがΦ302のブレンボのベンチレーテッド・ディスクが奢られる。また、3.5インチのステンレス・スティールのエグゾースト・システムは、効率を上げるだけでなく、エンジン・ノートの向上にも役立ている。

1640kgのボディは、あまり大きく変化してはいないが、そのサイズは20mm広くなっている。また、ダウンフォースを得るための、フロント・スプリッター、リア・ウイング、カーボン・ディフューザーが取り付けられる。

インテリアはグリップの良いアルカンタラでしつらえてあり、シフトレバーは、よりクイックな操作が可能となるように低い位置に変更になっている。

ボルボS60ポーラスターは、現在はワンオフのコンセプトカーだが、反応が良ければ生産モデルになるかもしれない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事