三菱アウトランダー・プラグイン・ハイブリッド

公開 : 2012.06.19 12:42  更新 : 2017.06.01 00:55

三菱アウトランダー・プラグイン・ハイブリッドEVは、9月のパリ・モーターショーで公開される。

アウトランダーはニュー・モデルがこの先12ヶ月の間に発表されることになるが、通常のエンジン・モデルよりも速く、先陣を切ってプラグイン・ハイブリッドが公開されることとなる。

このプラグイン・ハイブリッドは53.5km/lの燃費をマークするという。モーターは前輪と後輪に、そしてフロント・フード下に収められたエンジンの組み合わせだ。それぞれの駆動力は、トランスミッションでひとつにまとめられる。

ピュア・モードでは単独で4つの前後モーターのみで走ることとなる。パラレル・モードでは、ガソリン・エンジンと電気モーターの組み合わせで動く。ガソリンの方が、ディーゼルよりも広範囲な地域で入手が可能なため、ガソリン・エンジンを選択したと三菱はコメントしている。

走行距離は800km以上で、CO2排出量は50g/kmという。新型アウトランダーは今年の末にはショールーム・デビューを果たすが、このプラグイン・ハイブリッド・モデルは2013年の発売開始となる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

三菱の人気画像

×