フォルクスワーゲン・アマロック・キャニオン2.0BiTDI 4モーション

公開 : 2014.07.30 23:20  更新 : 2017.05.29 18:58

■どんなクルマ?

アップグレードが施された、がっしりと男らしいルックスのフォルクスワーゲン・アマロック。オートカーのライター陣はこのピックアップ・トラックを昔から気に入っている。なにも見た目だけの理由ではない。フォード・レンジャーや日産ナバラ、トヨタ・ハイラックや三菱L200よりも価格面で優位に立っていたからでもある。

今回テストしたキャニオンは限定生産であるため、英国には350台のみしか輸入されない。したがって、読者が目にすることも稀だろう。仮にこのクルマを購入したならば、6インチの衛星ナビゲーション付きタッチスクリーン・インフォテイメント・システムと特別デザインの19インチ・アロイ・ホイール、シート・ヒーター、前後パーキング・センサーにユニークなデザインのルーフ・バーが付いてくる。値段にして£8,500(126万円)分くらいの価値だとフォルクスワーゲンは言う。

8速オートマティック・トランスミッションを選択すれば、税込みで£37,841(560万円)、6速マニュアル・トランスミッションの場合は£34,788(515万円)という価格設定になっている。かつての価格面での強さは失ったに等しい。

テストに借りだした車両は、4000rpmで181ps、1750rpmで42.9kg-mをそれぞれ発生する2.0ℓのBiTDIエンジンを組み合わせていた。

■どんな感じ?

嬉しい事に、商用バンのような乗り心地ではないし、また市街地を走った時にレンジ・ローバーのように手に余る感覚を覚えることはなかった。

ステアリングの反応が希薄であることや典型的なSUVよりも風切り音やエンジン音が大きいことは認めるけれど、それでもアマロックは日常の使用にも向いたクルマだと言える。

最高出力は4000rpmまで回さないと得られないが、それよりもかなり低い回転域で力強いトルクを発生するため、さして問題にはならない。また8速ATによる、迅速なシフト・チェンジのおかげで運転における苦労も低減されている。

もちろん大きなクルマではあるから、コーナーではそれなりに横方向に傾くし、サスペンションも硬い部類には属するのだが、全般的には良心的でパワフル、そして運転していて楽しささえ感じるのだ。ステアリングにパドル・シフトが付けば、特にオフロードを走るときや、何かを牽引するときにも役立つかもしれない。

ヒーター付きの革シート以外にも、室内にはレザーがあしらわれ、シートと対をなす色合いのステッチのおかげで、どこか特別なクルマであると感じることができる。

センター・コンソールの周囲にはプラスティックが多用されているし、ダッシュボードの見た目も硬質で安っぽく見えるのは事実だが、しかしそれでも、コックピットでの居心地は良い。

高級感の点でいうならば、ダッシュボード中心に鎮座するインフォテイメント・システムの仕事もすこぶる快調だ。ただしこのサイズのクルマとしてはボタンが些か小さすぎるため、荒れた路面での走行中には操作しづらいだろう。手袋をはめていれば尚更苛立ちを覚える機会が増えそうだ。

後部座席でさえも大きなスペースが用意されている。もちろんその後ろにある荷台にもたくさんの荷物を積み込む事ができ、最大積載重量は1100kgというのがフォルクスワーゲンの公表値だ。

ボディ同色のルーフ・バー(16万8千円のオプション)には暗闇を広範囲で照らすことのできる照明がつくが、こちらはかなりの輝度なので交通量の少ないところでの使用をおすすめする。言うまでもなく、ビジュアル面でのアピールにもなっていることは確かだ。

■「買い」か?

広々とした空間や、オフロードでの走破性や牽引能力、それだけではなく快適性を兼ね備え、簡単に運転できるクルマをお望みならば、アマロックはうってつけの選択肢である。

しかしながら実際のところ、多くのカスタマーの望む以上に、高級志向のクルマであるということもまた、抗いようのない事実だ。本革のインテリアを否定するわけではないが、本来こういったピックアップ・トラックを買おうと考える人にとっては、汚れたら拭き取れるようなサーフェスや、頑丈で使いやすいボタンこそ重要なアイテムなのである。

同時に£37,841(560万円)という価格が高いと言う意見もあるだろう。三菱のL200の最上級グレードである2.5ℓD-IDウォーキンショーは £35,109(520万円)、日産ナバラの3.0ℓV6 dCiエンジンを積んだモデルは£37,095(549万円)なのだ。

またこの手のクルマの中で一番最安のフォード・レンジャーは、3.2ℓTDCiエンジンのモデルで£31,645(469万円)となっている。

仮にこのクルマを社用車として購入した場合、税抜き価格で£30,720(455万円)まで安くなるのだが、それでも、ライバルたちよりは高価だ。

そんななかでも、値段を差し置いて、魅力的なルックスと幅広い能力が勝ると判断する購入者もいるに違いないけれど。

(ダレン・モス)

フォルクスワーゲン・アマロック・キャニオン2.0BiTDI 4モーション

価格 £37,841(650万円)
最高速度 174km/h
0-100km/h加速 11.3秒
燃費 12.2km/ℓ
CO2排出量 215g/km
乾燥重量 2070kg
エンジン 直列4気筒1968ccツインターボ・ディーゼル
最高出力 180ps/4000rpm
最大トルク 42.9kg-m/1750rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事