ルーテシア ルノー・スポール・モナコGPを限定販売

2014.09.29

ルノー・ジャポンは、モナコ自動車クラブ公認の限定車、ルーテシア ルノー・スポール・モナコGPを50台限定で本日より販売開始した。

同車は、ルノー・スポール開発の200psを発生する1.6ℓ直噴ターボエンジンと6速エフィシエント・デュアルクラッチ・トランスミッションの採用により走行性能を高めたルーテシア ルノー・スポールに、F1のモナコグランプリ主催者であるモナコ自動車クラブ公認のもとモナコGPの名称を冠した限定車。

ルノー・スポールのシャシー カップにモナコGPのラグジュアリーでレーシーなイメージを取り入れたという同車は、ボディ・カラーに深みのあるメタリックホワイトの専用色、ブラン ナクレ・メタリックを採用。エクステリアには、グロスブラック塗装を施したF1タイプ・ブラック・エアインテークブレード、ブラック・リア・エアディフューザー、モナコGP限定車専用バッヂを配したブラック・フィニッシャー付サイドモールなどを採用している。

インテリアにはモナコGP専用ロゴ入りキッキング・プレート、グレーメタリック・フィニッシャーに加え、シートヒーター内蔵のR.S.ロゴ入りスポーツ・レザーシートを採用しラグジュアリー感を高めている。

価格は3,380,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事