アルファ・ロメオ 赤が際立つ限定車「コンペティツィオーネ」ジュリアとステルヴィオに展開

公開 : 2023.08.31 11:55  更新 : 2023.08.31 22:51

アルファ・ロメオはジュリアとステルヴィオに、上質感を高めた限定車を発売します。シャシーにはクアドリフォリオ譲りのアルファ・アクティブサスペンションを特別装備。フェンダーにはコンペティツィオーネ特別エンブレムも。

その名も「コンペティツィオーネ」赤が挿し色の限定車

アルファ・ロメオジュリアとステルヴィオに、スポーツ性と上質感を高めた限定車「ジュリア2.0ターボ・コンペティツィオーネ」ならびに「ステルヴィオ2.0ターボQ4コンペティツィオーネ」を2023年9月9日より、全国のアルファ・ロメオ正規ディーラーにて発売すると発表した。

イタリア語で「競争/競技」を意味する「コンペティツィオーネ」は、その名の通り、アルファ・ロメオの核となるスポーツ性を際立たせたモデルとして、これまで様々なモデルに設定されてきた。今回発表された2台は、最高出力280psを誇る2Lガソリンターボエンジンを搭載するグレードであるヴェローチェをベースに、パフォーマンスとプレミアム感を高めた限定車とアルファ・ロメオは表現する。

アルファ・ロメオ・コンペティツィオーネ
アルファ・ロメオ・コンペティツィオーネ

インテリアはブラックを基調とし、ステアリングホイールやダッシュボード、シート、シフトレバーといったレザー部位に、アクセントとなるレッドステッチを採用。さらに前席のヘッドレストには、アルファ・ロメオ・ロゴおよびコンペティツィオーネのレタリングがあしらわれている。

シャシーには、クアドリフォリオに搭載の「アルファ・アクティブサスペンション」を特別装備。電子制御式ダンピングシステムを備えた同サスペンションシステムは、4輪それぞれが路面状況に応じて最適な減衰力を発揮し、ハンドリングと快適性を高次元で両立するためのものだ。

エクステリアの特徴は、フロントフェンダーにコンペティツィオーネ専用エンブレムを採用し、特別なモデルであることを示す。尚ボディカラーは、ジュリアにはアルファ・レッド(42台限定)とブルカノ・ブラック(18台限定)、ステルヴィオにはアルファ・レッド(42台限定)のみが設定される。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、ジュリア2.0ターボ・コンペティツィオーネが700万円、ステルヴィオ2.0ターボQ4コンペティツィオーネは848万円。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事