スペシャルショップ・ナビ

DIYでカーナビを付けたらエンジンがかからなくなった?



羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

今回は最近中古車でメルセデス・ベンツ190Eを購入、当社で外装をキレイにリフレッシュされたお客様が
「エンジンが始動しない」ということで、レッカー車にてやって来ました。

お客様曰く「自分でナビを取り付け、メーターパネルの電球やOVP(オーバーボルテージプロテクション)リレーを交換し、
その翌週にクルマに乗ろうとエンジンをかけたところ、エンジンが始動せず・・・」とのことでした。

わたし:「では、ナビを取り付けた直後はエンジンはかかったのですね?」
お客様:「はい・・・・・・」

ということで点検を行いました。
診ていきますとなぜかアイドルバルブの配管が一本抜けていたので接続しなおし、ホースバンドでしっかりと
取り付けしたところ、エンジンは快調になりました。
でも、数日するとまた始動しない症状が出ました。

燃料? 点火? と各部を点検するも、原因がつかめず・・・
などとやっているうちに、完全にエンジンがかからなくなってしまい・・・
・・・と、たまにかかったと思ってもあまり調子がよろしくありません。




そこでもう一度お客様がご自分で作業された部分を一つづつ再確認・・・
メインのECUをはじめとして診ていきます。接触不良や接続不良はないか? 配線の断線や劣化も見ていきます。
そうしているうちに「あれっ?」という部分を発見! (何だったかは私とお客様との ひ・み・つ ということで・・・)
その部分を修正したところ、エンジンも始動し、調子を取り戻しました。

原因は、とある部分の接触不良によりミスファイヤが起きて、その勢いでアイドルバルブの配管がスッポ抜けて、
さらに悪化・・・といった状況でした。結果としてカーナビのDIY取り付けは関係ありませんでしたが、
ご自分で部品の交換や修理をされる際は、部品のチョイスや取り付け方、配線の始末などを
しっかりと気をつけてなさることをオススメします。難しいと思ったらプロにおまかせくださいね。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]