スペシャルショップ・ナビ

E28 BMW M5 燃料ポンプ交換後の試走中にエンジン不動に 原因は・・・


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。
ニュースでも何度かご紹介しているE28 BMW M5のお客様から、
走行中にエンジン不調ということでおクルマをお預かりしました。
 
 



確認すると燃料ポンプから異音が出ていました。前回は3年前に
交換したので、まだ交換は早いかなとも思いましたが、大事を取って交換。
「入庫ついでにクーラントも良いモノに」ということでしたので、
無水タイプで腐食やオーバーヒートを防止できるエバンスのハイパフォーマンス
に交換いたしました。
 
 


作業が完了後、オーナー様と一緒に代官山の鷲屋書店まで試走に。
道中は快調そのものだったのですが、駐車場から出ようとエンジンをかけるも
セルは回るもののエンジンが始動せず。換えたばかりのはずの燃料ポンプも
動いていません・・・。
その場でいろいろと試してみるも、原因が究明できなかったので、
結局、JAFのお世話になり、クルマは再び工場へと戻ってきました。
 
 


火が飛ばない、燃料ポンプも動かない。でもセルモーターとその他の電子機器は動く。
リレーやハーネスなどを確認するもエンジンは依然としてかからず・・・
これ以上は手の尽くしようがないと思いつつ、最後にグローブボックス内の
ECUのカプラーを触ってみると、いきなりエンジンが始動!
どうやらECUのカプラーの接触不良が原因だったようです。
 


そこで、ECUを取り外し、カプラーの接点部を清掃して組み直してみると、
それ以降はエンジンが不調になる症状も出なくなりました。
その後、お客様から調子よく走っているとのご報告がありました。
ちょっとドッキリさせられましたが、旧いクルマは何が起こるかわかりませんね。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : web@hatori.co.jp