スペシャルショップ

レアなフルゴネット、プジョー・パルトネールの車検整備 リアのバンプラバーを交換

こんにちは、レッドポイントです。
日本では結構珍しいモデルのプジョーです。国内ではこの手のスタイルのフランス車と言えば、間違い無くルノーカングーとなるわけですが、
こちらはプジョー・パルトネールです。左ハンドル5MT 搭載エンジンはNFU(206などに搭載されていた1600DOHCです)トランスミッションは
MA(106や206の1.6L用)ではなく、BE(306や206の2.0L用)が組み合わされる、国内では色々なところがレアな1台です。当社とのお付き合いも永く、
何が起きても、どんな事があってもご相談を頂いているお客様です。
 
 

今回は、継続検査・車検整備でのご入庫です。
リヤブレーキはドラム式ですので、定番のホイールシリンダ交換と合せてスチーム洗浄を行います。
 

今回気になったのは、リヤ側のバンプストップラバーの経年劣化。
 

足廻りの縮み過ぎを防ぐのが役割のラバーパーツです。
年数経過と共に、ボロボロになり最終的には姿を無くします。
国内に部品が有りましたので、調達し交換。
 

色がまるで異なる事にも驚きです。
普通に使っていれば、バンプラバーに接触するほど足が縮むことはありませんが、
こういう所はキチッとしておきたいです。
 
 

エンジンルームもキレイに洗浄し、この後の油脂類交換などに備えます。
よく見ると、レデューサやMSA・V-UP16 も装着済ですので、気持ち良く元気に回るエンジンです。
こういうレアな車に永く乗るには、部品の調達が最大の問題になってきますね。
実際にこちらのパルトネールのオーナー様も不意の事態に備えて、
国内調達をスムーズに行えないパーツをストックして頂いています
。当社がレアな車にもの凄く得意かと言うと違いますが、信頼関係を築いているお客様のお車の場合は、
常に最善を尽くす様に努力をさせて頂きます。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/