スペシャルショップ

新車へのノックスドール施工 しばらく乗っていただき使用環境やウィークポイントを見極めてからの施工

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。
新車のJB64型スズキ・ジムニーを購入されたお客様から、下回りの防錆処理のご依頼をいただきました。

お客様曰く「海から100mぐらいのところが自宅で・・・」と伺っていましたので、
新車納車後直後ではなく、あえて数週間乗っていただき、その後に施工に入庫していただきました。
 
 
で、納車数週間後の新車の下回りを確認していきます。

下側からクルマの前後を見ます。
 

海が近いのかぁ〜と思いながら確認。
まぁ、この辺りは新車でも普通に錆びているので、問題はないのですが・・・
 

アンダーボディ部にも薄サビが見られます。
所々、茶色い薄サビが点々と・・・フレーム部なので、安心はできません。
ここは保護してあげないといけませんね。
 

やはり、鉄板の合わせ目からサビが発生している様子。

当初、「フレームのボックス状部分には、ワックスを入れて仕上げなくても大丈夫かな」
なんてお客様と話しておりましたが、これはキチンと最後に浸透性防錆剤を注入して仕上げないと、
その後のサビに大きく影響してくるので、そこは変更とさせていただきます。
 
 
納車と同時に施工ではなく、しばらくお客様の使用環境で普通に使っていただくことにより、
どの部分にどのような施工を行うべきか、ノックスドールの施工内容も変わってきます。
それを見極めるのも私達の仕事・・・それが、当社のノックスドール施工であります。
ちなみに、このクルマの現時点でのサビ状況を止めることは、今であれば全く問題なく可能です。
 
 
ということで、このジムニーへの施工を行っていきますが、非常に多くのご依頼をいただいているため、
当社での年内のノックスドール施工の受付は終了しました。
来年以降の作業は受け付けておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧