スペシャルショップ

プジョー207GTのバルブタイミング調整 定期的な調整でエンジンを快調に

こんにちは、レッドポイントです。
点検整備でお預かり中の207GTです。この角度から見ると、良い感じにヤル気の伝わる車に見えますね。
オリジナルのクランクプーリと、オリジナルの車高調整キットが装着済みです。
この車高調整キットのオススメポイントとしては、ノーマル形状のショックアブソーバを
車高調整式に変更出来るという点です。
 
今回のメンテナンスプランに、バルブタイミングの点検をご案内させて頂きました。
今現在、エンジンに不具合が起きている訳でも、調子がイマイチな訳でも無く、
そろそろやるべきでは無いか?という思いでご案内しましたが、結果的に大正解でした。
 

カムカバーを開けて、SSTをセットしようとすると。
 

インテーク側が大きくずれていました。カムシャフトの向きを見て、目視で分かるレベルでした。
 
ある程度の所までまずは仮の調整を行い、その後デジタル角時計で微調整を行います。

 
タイミングチェーンの伸びの確認も忘れてはいけません。
油圧式チェーンテンショナを外し、その場所に点検用のツールをセットし、
ボルトの突き出し量でチェーンの伸びがどの程度なのかを確認します。

結果的にチェーンの伸びは基準値内でした。油圧テンショナのみ、新調します。
 
表示される値が、誤差の範囲レベルまで調整を行いました。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/