スペシャルショップ

プジョーRCZ 整備性の良い環境で水廻りの作業を進行


こんにちは、レッドポイントです。
もっと楽しいクルマに仕立てるために各部の整備を進めているプジョーRCZ。
テンロクターボの泣き所ともいえる,エンジンの冷却系統の整備を同時に進めます。
ウォーターポンプ、ウォーターパイプ、クーラントタンク、サーモスタット、
ウォーターホースと、交換すべき部品が多いのがこのクルマの特徴です。
これらのパーツのほとんどが樹脂製のため、耐久性に乏しいのが原因です。
特にエンジンブロック裏を通るウォーターパイプは、フレーム、ミッション、
サーモの取り外しを終えた状態であれば、交換がスムーズに行えます。
 
 
トランスミッションが降りている間に、サーモスタットを取り外します。


 
こちらは反対のクランクプーリー側です。画像のウォーターホースには
微量ながら漏れたオイルが付着し、ホース素材がふやけていました。
オイルを吸ったゴムホースは柔らかく変質しますので、冷却系の圧力によって
ホースが突然に破断することも起こり得ます。


 
ウォーターポンプには、若干ですが水漏れの痕跡が確認できました。




効率よく作業を進めていきます。 

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/