スペシャルショップ

リフター&ベルランゴで車中泊を快適に! 専用ベッドキットをデモカーにセットアップ


こんにちは、レッドポイントです。
デモカーのプジョー・リフター導入時に同時に購入していたお楽しみパーツをいよいよセットします。
メーカーオプション設定品の『agre(アグレ)ベッドキット』を満を持しての取り付けです。

セットアップ作業は実に簡単・お気軽におこなえます。
純正のトランクボードシェルフを外し、両サイドのステーとフロアパネルを設置します。
取り付け説明書を見れば、パーツの左右・前後などは一目で判別できました。


隙間なく設置することが唯一のコツでしょうか。
マジックテープにより純正の床面に固定します。


後席を折りたたみ、両サイドのベッド台を引き伸ばして、その上にベッドボードを載せていきます。



居住スペースはかなり広いと実感できます。
大人二人が足を伸ばして寝転がることができる空間が広がります。




設置が簡単なだけに、強度の不安も感じていたのですが、
不安なく使用できる頑丈な仕上がりに驚きです。

ベッドとしての機能の確認はできました。
その他の使い勝手も見ていきたいと思います。
リアシートを起こし、ベッドボードをそれぞれ指定の位置に移動します。


そうすると荷室が3段の棚として、収容力の高い空間へと変化しました。
ベッド設置車が、荷物を積んで出かける際のスタート時点がこの形態です。
細かな物を効率よく収納できそうな空間です。

ふと思ったのが、アウトドア派の方々ならきっと使っているであろう
トランクカーゴボックスが乗らないのでは? ということでした。
リフターやベルランゴで出かける方ならば、きっと大きめサイズの
ボックスを使用しているはず。

見た感じ、このままでは搭載できないな〜


中間の棚板の置き位置を変えてみれば乗りそうなので、トランクカーゴ中心で
レイアウトを考えてみたところ、ボードの移動で70Lサイズのトランクカーゴを
縦置きで2個置くことができました。


ボードをカーゴの上に置けば、棚板としての機能も復活!
トランクカーゴのフタの耐荷重は100キロですので、この棚板の上に
ある程度物を置いても全く問題ないという、うれしい事実。


こんな感じで使い方次第でマルチな機能を発揮するベッドキットのご案内でした。
普段の買い物で、マイかごを使用する場合でも、ベッド常設での使用が可能になりそうです。

楽しく便利なクルマでアウトドアライフを。そんな生活にあこがれます。
今年はアウトドアを満喫できればなぁ〜なんて考えながら過ごしています。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/