スペシャルショップ

アバルト124スパイダー 初診点検後のメンテナンス まずは電気の流れから


こんにちは、レッドポイントです。
事前に初診点検を行わせていただいたアバルト124スパイダー。
今回、初めてのお預かりでメンテナンスを行います。
 
 


当社での初めての整備ということで、第一に行ったのは
電気の流れを改善していくステージ1メンテナンス。
『ステージ1』の名前の通り、当社での整備の第一ステップとなる基本メンテナンスです。


プラス側はバッテリーターミナルを、端子との接触面積の大きな物に変更し、


オルターネーターのB端子からバッテリーのプラスへと
ダイレクトケーブルを引き込みます。
 


マイナス側には電流制御ユニットが付いているのでターミナル変更は行わず
アースケーブルの追加を行います。ボディとエンジンからバッテリーマイナスへと
新たに直接アースを制作して追加しました。


仕上げにターミナルグリスを塗布し、電気負荷時の電圧降下の値が少なくなっていることを
確認すれば、ステージ1メンテナンスは完了です。
 
 


続いてタイヤ交換を行いました。



新車時より装着されていたと思われるタイヤ。
残り溝はまだありますが、全体的にヒビ割れが発生しています。
ひどい部分はトレッド面に大きな亀裂ができており、危険な状態でした。
 


タイヤ交換を行うためにホイールが外れたところで、ブレーキフルードの交換を行いました。

ブレーキフルードチェッカーで吸湿状態の点検をすると、2%とギリギリOKな値ですが
ブレーキはクルマにとって最も大事な要素ですので、定期的な交換をお勧めしています。



ブレーキフルードチェンジャーを接続して交換します。


マニュアルミッション車ですので、クラッチフルードもこのタイミングで交換しました。

初診点検によりクルマの状態を判断させていただき、大きなトラブルも見当たらず
ということで今回はこういった内容の整備を行いました。

クルマのコンディションはそれぞれに異なるため、今そのクルマにどのような整備が必要か
判断させていただくためにも、当社に初めてのメンテナンスを依頼される際は
事前の初診点検からお任せいただけるよう、お願いしております。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/