スペシャルショップ

188型フィアット・プントHGTのトラブル診断 水温計の表示異常


こんにちは、レッドポイントです。
188型フィアット・プントHGTをトラブルシューティングでお預かりしました。
症状としては「メーターパネル内の水温計の針の動きがおかしい」とのこと。
確認してみますと、完全な暖気後も水温計の針は最下部を指しています。

エンジンの警告灯は点かず、しかしながらアイドリング回転数は高めであったりと、
水温計のみの不具合ではなさそうです。

テスターを繋いで実測値を見張っていると、ずーっと40度以下であったECUへの信号値が途端に100度超え!
その次の瞬間に、ラジエーターリザーブタンクから水が噴き出しました。
いわゆるオーバーヒートですね。

水温センサーはメーター出力とECU出力の2系統になっており、
症状からセンサー本体の不具合を疑うことにします。

水温が急上昇する際のデータは咄嗟のことで画像には残せていませんので
下の画像は徐々に水温が下がる過程を確認したものです。


すると、テスター実測値のパラメーター画面で、90度から急に50度に
下降する瞬間を確認することができました。
実際の水温がこんなにも急に下がることはあり得ませんね。


さっそく部品を手配し、届き次第交換・確認を行います。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/