スペシャルショップ

ルノー・ルーテシア3 R.S. 燃料ポンプの予防交換


こんにちは、レッドポイントです。
弊社は今でこそルーテシア3 R.S.が集うお店となりましたが、
その始まりはこちらのルーテシアにお乗りのお客様のおかげといっても過言ではありません。
数年前に新規のお客様としてご来店いただき、フルメンテナンスに加えサスペンションや
諸々をお任せいただき、当社らしさを存分に詰め込んだクルマとして仕上げさせていただきました。

遠方のお客様ですが、定期的に見させていただいております。
今回は車検整備と併せて予防整備として燃料ポンプとオルタネーターを交換します。

ところでルーテシア3の燃料ポンプ交換、けっこう難儀な作業でして・・・
マフラーと燃料タンクを降ろす必要があります。そうなると、大きなディフューザーも
取り外さなくてはいけません。ちなみに通常でリアシートを取り外せば室内側から
燃料ポンプへアクセス可能なので、今回のような分解作業は不要です。
ブレーキラインとサスペンションも邪魔をするのですが、今回そこは分解せず交換を行います。



 
降ろしたタンクの上部にポンプが備わります。
長年の使用で黒ずんだホコリが溜まっています。



 
新旧の燃料ポンプ。
燃料計を作動させるセンサーも備わるため、念のために抵抗値測定も行います。



 
ポンプの交換後はタンク上部から燃料が漏れると大変ですので、漏れのチェックを行います。
室内側からポンプ交換可能な場合は、交換後すぐにスタンドに行って満タン給油を行い
漏れを確認できるのですが、今回はそういうわけにはいきません。
タンクに全てを組み付け、満タンにし、漏れてきたらまたやり直しです。


ですから、車載する前にスモークテスターを用いて漏れチェックを行いました。
エアプレッシャーで圧力をかける事ができますので、燃料タンクを密閉し、テストを施行。
数分間のテストを行い、機密保持を確認→OKとなります。

最近の燃料ポンプは耐久性が上がったのか、突然故障することは減りました。
といっても電気部品。やがて必ず寿命が来ます。

安心を得るために予防交換を行う。大事なことです。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/